NTT DATA — Global IT Innovator

株式会社NTTデータエンジニアリングシステムズ

ニュース 2017年 トピックス

NTTデータエンジニアリングシステムズ創立40周年

創立40周年を迎えて

株式会社NTTデータエンジニアリングシステムズは、おかげさまで2017年12月1日をもちまして、創立40年の佳節を迎えることとなりました。
これもひとえに皆様方の変わらぬご愛顧ご支援の賜物と心よりお礼申し上げます。私たちは、これからも「ものづくり分野のお客様の未来をITで支援する」ことにより、皆さまと共に成長・発展していくことをお約束します。
これからのNTTデータエンジニアリングシステムズに、どうぞご期待くださいますようよろしくお願いいたします。

NTTデータエンジニアリングシステムズ創立40周年

株式会社NTTデータエンジニアリングシステムズ

創立40周年記念誌より(抜粋)

ものづくりに関わる皆さまと共に

タンカー向けに開発した専用計算器をインド洋までメンテに行ったこともある、造船というものづくり企業にルーツを持つわたしたちが、まだパソコンが誕生する前に始めたソフトウェア事業、給与計算、財務処理、構造解析、・・・データを打ち込んだ何百枚ものパンチカードの山を崩して天井を見上げた、大型計算機の吐き出すプリンタ用紙にくるまり寝たこともあった、日本製がなかったCAD/CAMを作ることから始めた、まだ知る人も少ない時代から始めたインターネット宿泊予約、GPS、3Dプリンタ、ハードとソフトとサービスでお客様に喜んでもらえることを知った、
これまで幾つもの苦難に遭っても乗り越え続けることができました、これからもものづくり分野のお客様の未来をITで支援することで、みなさまと共に成長・発展していきます。

楽しさと喜びを共に

株式会社NTTデータエンジニアリングシステムズ
代表取締役社長 木下 篤

私たちは、1977年に日立造船株式会社の情報システム部門が分社独立し、日立造船情報システム株式会社として大阪なにわの地に誕生しました。日立造船から受け継いだ船舶やプラント、橋梁など大型構造物の製造に関わることで培ったノウハウ、設計・製造の業務を支援し稼働しているシステム、これらが当社の源(ルーツ)です。私たちが、この40年間一貫して、ものづくりの分野の皆さまと共に活動し、成長してきた原点がここにあります。そして、2006年には、株主が日立造船株式会社から株式会社NTTデータに変わり、社名を株式会社NTTデータエンジニアリングシステムズに変更しました。
これまで、金型業界向け3次元CAD/CAMシステムにおける開発・販売、そして構造物や製品の性能・品質を検討するエンジニアリング技術、加工・製造に関わる数値制御とシステム化、さらに受注型製造業で重要となる個別原価計算システムなど、多岐にわたる事業を展開してきました。その時々に携わった諸先輩方の知見や指導、想いをDNAとして受け継ぎつないできたことが当社の骨となり肉となりました。
このことがあったからこそ、創業以来、船舶の設計と製造に関わり、高度成長時代を支えた金型業界に独自のシステムを供与し、大手自動車メーカーの開発・設計システムの構築と運用に携わることができたのだと思います。
そして現在、21世紀のものづくり革命の中心的存在である"3Dプリンター(積層造形)"を航空・宇宙分野へ適応すべく技術の確立に取り組んでいます。近い将来、"NDES"と刻印された部品が世界の空へ、そして宇宙へ飛んでいくことを夢にみながら、こらからもチャレンジしていきたいと思っています。
目覚ましいスピードで進化するIT。クラウド技術を活用したシステムやサービスの提供、ERPとPLMを統合管理するシステム、そしてIoTやAIで新たなものづくりの仕組みづくりへと、私たちはITでものづくり分野を支援し、これまでも、そしてこれからも皆さんと共に歩み、成長していきたいと考えています。

会社情報