NTT DATA — Trusted Global Innovator

株式会社NTTデータエンジニアリングシステムズ

Beagle Mobile

3D船殻ビューワ「Beagle View」のデータを参照できるiPadアプリケーション

Beagle Mobileとは

Beagle Mobileは3D船殻ビューワーBeagle View(ビーグル・ビュー)データをiPad上で参照できるアプリです。製造現場での作業指示や部材・構造の確認に役立てることができます。

データ管理システム「SPACE-Doc」に登録された設計データをシームレスにビューイングすることができます。

また、3D設計データに関連する2Dデータ(図面・作業指示書など)も手軽に参照することもできます。

Beagle Mobileの機能

  • 造船設計データをネットワーク経由でサムネイルを見ながら選択し表示することができます。
  • 造船設計データをピンチイン・アウトなどの操作で拡大・縮小表示することができます。
  • 造船設計データモデル(3D)と(2D)の切替表示が簡単に行えます。
  • ネットワークに接続できていない状態でも操作できるよう、キャッシュ機能を搭載しています。
Beagle Mobileの機能

Beagle Mobileの使い方

画面を表示する

ホーム画面上のBeagle Mobileアイコン 画面を表示する をタッチします。

3D設計データを参照する

リストビュー上で「DDD Model」タブ 3D設計データを参照する を選択するとモデルリストが表示されます。モデルをタッチすると3Dデータが参照できます。

関連ドキュメントを参照する

リストビュー上で「Document」タブ 関連ドキュメントを参照する を選択するとドキュメントリストが表示されます。

キャッシュをクリアする

Beagle Viewデータはサイズが小さいためメモリを圧迫する可能性は低いですが、メモリを節約したければ「キャッシュクリア」することができます。設定アイコン キャッシュをクリアする をタッチして、ダイアログ上の「キャッシュクリア」をタッチするとキャッシュがクリアされます。

初期設定に戻す

設定が変わるなどして、データが参照できなくなった時は、設定で「初期設定」に戻します。

ホーム画面上で"設定"アイコンをクリックし、BeagleMobileをタッチすると「次回起動時に初期設定に戻す」を「オン」にすると、次回起動時に設定が初期状態に戻ります。

関連情報