NTT DATA — Trusted Global Innovator

株式会社NTTデータエンジニアリングシステムズ

管ナビ(kan navi®

艤装設計に最も効果を発揮する3次元艤装設計システム

日本船舶表示株式会社様

日本船舶表示株式会社(本社:東京都港区、遠山元樹社長)は、株式会社空間情報(大阪市)とともに、既存船へのバラスト水処理装置搭載(レトロフィット)の3次元エンジニアリングを行うための、レーザースキャナと3Dモデリングによる技術サービス「3D-Maritime Design Service(3D-MDS)」を提供しており、その3次元モデルを活用する艤装設計システムとして管ナビをご導入いただいています。

パノラマVR
パノラマVR
3D点群データ
3D点群データ

「3D-MDS」は、

1. 現況を再現した3Dデータとパノラマ写真VRで様々なシミュレーションを可能にし、
2. 合成した点群3Dモデルの誤差は2ミリ以下という高い精度と正確性で
3. 管ナビにより設計工数とドック経費削減を実現し、
4. スピード納品、概略デザイン等の工期短縮

――といったメリットを顧客に提供しています。

「3D-MDS」の高精度なデータを管ナビでの設計に活用することにより、詳細な検証が可能となり、設計変更や加工部品の追加といった時間ロスの削減を実現しています。

また、3次元データにより、装置搭載後のイメージを関係者で共有することが可能になり、船主側の図面誤解による設計変更を未然に防ぎ、搭載工事の円滑な実施に貢献しています。

3Dモデリングした現況図
3Dモデリングした現況図
バラスト水処理装置の概略デザイン例
バラスト水処理装置の概略デザイン例

関連情報

お問い合わせ情報

当製品に関するご質問やご不明点は、お気軽に下記までお問い合わせください。

カスタマー&サービス事業本部 造船・橋梁ソリューション事業部
第一営業部

電話:03-5711-5355 FAX:03-5711-6972