NTT DATA NTT DATA

設備工事・エンジニアリング業及び受注生産型製造業様向け
新収益認識基準への対応と業界特化型ソリューションのご紹介

設備工事・エンジニアリング業界及び受注生産型製造業のお客様向けのセミナーとして、株式会社インターナレッジ・パートナーズ 代表取締役 公認会計士・税理士 双木氏をお招きし、今後施行される新収益認識基準の影響と対応について解説致します。実際に影響調査を行っている経験に基づき、新しい会計基準の概要や、業界における主たる論点と対応について、事例を交えながら分かりやすくご説明致します。

また、設備工事・エンジニアリング業や受注生産型製造業のお客様への基幹業務システムの構築・運用実績と、その中で培った業務ノウハウを生かし、個別原価計算機能をはじめとした業界特有のさまざまな機能を標準搭載したERPテンプレート「Project-Space」をご紹介致します。

セミナータイトル

設備工事・エンジニアリング業及び受注生産型製造業様向け
新収益認識基準への対応と業界特化型ソリューションのご紹介

主催
株式会社NTTデータエンジニアリングシステムズ
共催
株式会社NTTデータ・ビズインテグラル
株式会社インターナレッジ・パートナーズ
会場名
株式会社NTTデータ・ビズインテグラル
〒106-0032 東京都港区六本木3丁目5-27 六本木山田ビル 2階
プログラム

・15:00-16:00

設備工事・エンジニアリング業及び受注生産型製造業への新収益認識基準の影響と対応

株式会社インターナレッジ・パートナーズ

:新しい収益認識基準の強制適用まで3月決算会社については約1年になりました。

新しい収益認識基準は従来の基準とは考え方が異なるため、すでに影響調査を進められている企業が多くいらっしゃいます。

本セミナーでは、請負工事型ビジネスにフォーカスして、売上高の計上が変わりうる取引やその考え方を事例に基づいて紹介するとともに、影響調査におけるアプローチや具体的方法について解説いたします。


休憩(10分)


・16:10-16:50

設備工事・エンジニアリング業及び受注生産型製造業向け

ERPテンプレート「Project-Space」のご紹介

株式会社NTTデータエンジニアリングシステムズ

:40年以上にわたる約100社の設備工事・エンジニアリング業や受注生産型製造業のお客様への基幹業務システムの構築・運用実績と、その中で培った業務ノウハウを生かし、個別原価計算機能をはじめとした業界特有のさまざまな機能を標準搭載したERPテンプレート「Project-Space」をご紹介致します。「Project-Space」は、最新の純国産ERPパッケージ「Biz∫」を基盤に採用した短期導入ソリューションです。


・16:50-17:00

質疑応答