NTT DATA NTT DATA

第35回 Manufacturing-SpaceRVersion4.3新機能
AIを活用した検索機能でパワーアップ!

掲載日:2019/4/1

2019年3月25日、ものづくり業界向けクラウドサービス『Manufacturing-Space®』は、AIの学習機能を活用した新サービスを加え、提供をはじめました。今回は、その中の一部をご紹介いたします。

▼今回のバージョンアップのポイント

  • CADデータの検索が簡単に!
    ① 類似形状検索サービス  ② 図面内の文字列検索
  • CADデータ修復・変換が簡単に!
    ③ CADデータチェッカー機能拡張

CADデータの検索が簡単に!

その①類似形状検索サービス(新サービス)

その①類似形状検索サービス(新サービス)

(クリックすると拡大画像が表示されます)

その②図面内の文字列検索※1(機能拡張)

その②図面内の文字列検索※1(機能拡張)

(クリックすると拡大画像が表示されます)

過去の金型や部品のデータ活用に困っていませんか?

上記のようなお客様にオススメのサービスです。

※1 対象となるのは、Space-E/DrawのMDファイルと汎用フォーマットのDXFです。

CADデータ修復・変換が簡単に!

その③Space-E ユーザー必見!CADデータチェッカー(機能拡張)

その③Space-E ユーザー必見!CADデータチェッカー(機能拡張)

(クリックすると拡大画像が表示されます)

データ品質管理サービス「CADデータチェッカー」は、Space-E※2のmdpファイル・STEP・IGESのファイル内に含まれている目視できないエラーを、ワンクリックで自動修復する画期的なサービスです。

今回のバージョンでは、Space-E/Modelerのmdpファイルと汎用フォーマットのSTEPの相互変換が、自動修復と同時にできるようになりました。

こんなお悩みをお持ちであれば、ぜひ新しいCADデータチェッカーを使用してみませんか?皆さまの業務効率化・工数削減をお手伝いいたします。

※2 弊社がご提供するCAD/CAMシステムの名称です。

NDESはものづくり分野のお客様の未来をITで支援します。

Manufacturing-Space®は、ものづくりのお客様の業務効率化のためのサービスを提供しています。お問い合わせは、ぜひ下記までご連絡ください。

・クラウドサービス事業部   電話:03-5711-5331