NTT DATA — Trusted Global Innovator

株式会社NTTデータエンジニアリングシステムズ

ニュース 2018年 プレス発表

「Biz∫Project-Space」で内海造船の基幹システムを更改

~業界特化ERPテンプレート活用により、基幹システム更改に伴う業務負荷最小化を実現~

株式会社NTTデータエンジニアリングシステムズ(本社:東京都大田区西蒲田、代表取締役社長:東 和久、以下:NDES)は、造船・建設・エンジニアリング業/受注生産型製造業に特化したERPテンプレート「Project-Space®」および、株式会社NTTデータ・ビズインテグラル(本社:東京都港区、代表取締役社長:堀川 雅紀、以下:NTTデータ・ビズインテグラル)が販売するERPパッケージソフトウエア「Biz∫®(ビズインテグラル)」を活用することで、内海造船株式会社(本社:広島県尾道市、代表取締役社長:川路 道博、以下:内海造船)の基幹システムを更改し、2018年10月より本格的に運用を開始しました。
本基幹システムは、業界特化のテンプレートを活用することで、短納期かつ部分的なカスタマイズのみで導入されています。 また、外貨対応機能が充実している点、外部デ-タ取り込みや経費精算において効率向上のための様々な機能を具備している点が従来の基幹システムに比べ優れており、内部統制や税制改正に迅速に対応するシステムとなっています。
NDESおよびNTTデータ・ビズインテグラルは、この後、計画されている建造船予算実績管理システムなどの構築を支援することで、「世界を代表する中堅造船会社」を目指す内海造船のコスト競争力強化に貢献していきます。

背景

内海造船は、瀬戸内地域を地盤に、主に中型船舶の製造・改修事業を展開しています。 近年、中型船舶を巡るマーケットはグローバル化が進み、中国・韓国などの他国に対抗できる納期・コストへの要求が高まっています。 しかし従来の基幹システムは、同社の事業規模に対して、その機能が過剰であったことから、システム運用負荷が大きく問題となっていました。 内海造船では、基幹システムを自社運用のシステムに更改するため、基幹システム更改プロジェクトを発足させました。
基幹システム更改プロジェクトには、以前より内海造船のシステム運用を支援していたNDESが参画し、業務適応性の理由から、ERPパッケージソフトウエア「Biz∫(ビズインテグラル)」および業界特化のERPテンプレート「Project-Space」が採用されました。
また、NDESは、内海造船の業務フロ-の知見を有していたことから、システム更改に向け必要となる各種作業(注1)を、すべてNDESが実施し、最終確認のみ内海造船が実施する体制を取ることで、内海造船担当者の業務負荷を最小限に抑えつつ、基幹システム更改を実現しました。

内海造船の新基幹システムの概要

新基幹システムは、NTTデータ・ビズインテグラルのERPパッケージソフトウエア「Biz∫会計」を中核に配置し、NDESの業界特化ERPテンプレート「Project-Space」を用いることで、カスタマイズを部分的なもののみとし、システムの保守性を高めています。 システム共通基盤にはNTTデータ イントラマートの「intra-mart®」を利用することで、基幹業務システムと情報系システムの一体動作を実現しています。 本構成により、柔軟なワークフロー設定が可能であり、従来の基幹システムに比べ、税制・会計ル-ルの変更への迅速な対応、業務効率向上、システム維持コスト低減効果が期待できます。

内海造船の新基幹システムの概要

今後について

内海造船では、今後も基幹システムの更改を進め、購買・在庫領域、時数勤怠領域等の現行システムを更改するだけでなく、Biz∫基盤上に建造船予算実績管理システムの構築を行います。 NDESおよびNTTデータ・ビズインテグラルは、ビジネスパートナーとして内海造船のシステム構築・運用を支援することで、「世界を代表する中堅造船会社」を目指す内海造船の業務効率化とコスト競争力強化に貢献していきます。

ERPパッケージソフトウエア「Biz∫(ビズインテグラル)」について

「Biz∫」は、NTTデータグループが提供する大企業向け出荷本数シェア2位(注2)のERPパッケージです。 会計・販売・購買・人事などの基幹業務アプリケーションはもちろん、ワークフロー、マスターデータ管理、他システム連携、統合運用管理といった共通系ラインナップも豊富に擁し、加えて、業務モジュール別・利用ユーザー数別でのライセンス購入が可能なことから、2011年の本格展開以来、1000社を超えるお客さまに採用されています。

ERPテンプレート「Project-Space」について

「Project-Space」は、NDESが、40年以上にわたる約100社の設備工事・エンジニアリング業や受注生産型製造業のお客様への基幹業務システムの構築・運用実績と、その中で培った業務ノウハウを生かし、個別原価計算機能をはじめとした業界特有のさまざまな機能を標準搭載したERPテンプレートです。 最新の純国産ERPパッケージBiz∫を基盤に採用し、業界特有機能を強化することで、最小限のカスタマイズかつ短期でERPを導入することができ、近年採用が増えています。

  • 注1:要件定義工程におけるシステム適合性分析およびシステム更改に伴うデータの抽出・変換・取込作業
  • 注2:出典:富士キメラ総研『ソフトウエアビジネス新市場2018年版』の「大規模企業向けERP」分野

本件に関するお問い合わせ先

報道関係のお問い合わせ先 製品に関するお問い合わせ先
株式会社NTTデータエンジニアリングシステムズ
企画管理統括部 企画部 広報課
涌本 弥
電話:03-5711-5317
■ERPテンプレート「Project-Space」
株式会社NTTデータエンジニアリングシステムズ
ビジネスインテグレーション事業本部
ソリューション企画室 ビジネスソリューション部
松村 卓範、水野 裕
電話:03-5711-5345
■ERPパッケージ「Biz∫」
株式会社NTTデータ・ビズインテグラル
ソリューション事業本部
コンサルティング&セールス部
電話:03-6234-1662    

※「Biz∫」は、株式会社NTTデータ及び株式会社NTTデータ・ビズインテグラルの登録商標です。
※「Project-Space」は、株式会社NTTデータエンジニアリングシステムズの登録商標です。
※「intra-mart」は、株式会社NTTデータ イントラマートの登録商標です。
※その他の商品名、会社名、団体名は、各社の商標または登録商標です。
※本リリースに記載されている内容は予告無く変更することがあります。