NTT DATA — Trusted Global Innovator

株式会社NTTデータエンジニアリングシステムズ

FactoryCAD ― 工場3Dレイアウト作成ツール

FactoryCADは、少ない時間で3次元の工場レイアウトを作成するツールです。

特長

3次元でレイアウトイメージの共有が可能

従来、新規の工場を検討する会議においては、2次元の図面から3次元の工場レイアウトをイメージしていました。しかし、この方法では、個々の理解度に差があるため、全員がイメージを一致させるのに時間がかかり、レイアウトの多角的な検討ができない状況でした。

FactoryCADは、少ない時間で3次元の工場レイアウトを作成できるため、会議に参加している全員がその3次元の工場レイアウトを見ることで、高いレベルでイメージを一致させることができ、より多くのアイディアを出せるようになります。

豊富なオブジェクトライブラリ

このFactoryCADには、工場でよく使われるフェンスや階段、コンベアなどの多種多様なオブジェクトがライブラリとして準備されており、これらのオブジェクトを2次元のレイアウト図に配置していくだけで、3次元の工場レイアウトを短時間で作成することができます。

短時間で類似形状の作成が可能

オブジェクトは、スマートオブジェクト機能を採用しており、幅や大きさ、階段高さなどを入力することで、簡単かつ短時間で一定の規則性を持ったさまざまな類似形状を作成することができます。

機能紹介

スマートオブジェクト機能

スマートオブジェクト機能

工場設備には、フェンス、オーバーヘッドコンベア、中二階、クレーンなどがあり、これらは大きさや形状などさまざまなものがあります。

これらの設備を作成する時に、スマートオブジェクト機能が大変活躍します。

スマートオブジェクトは、オブジェクトの仕様情報を保持しているため、例えば、フェンスに梯子を設置する場合、フェンスのトリムや梯子の段数の制限が自動でできます。

具体的には、以下のようなことができます。

  • 形状オプションの切り替えで、さまざまなパレットを簡単に作成できます。(図1)
  • フェンスを設置する幅を入力することで、指定した形状のフェンスが連続して並びます。(図2)
  • 中二階と梯子が接続している部分のフェンスを自動的にトリムします。(図2)

このように、CADシステムにはないスマートオブジェクトの採用により、短時間で工場のレイアウトを作成することが可能になります。

豊富なオブジェクトとオブジェクトビルダ

豊富なオブジェクトとオブジェクトビルダ
サポートされているオブジェクト例
コンベアオブジェクト ベルトコンベア、Vベルト駆動ライブローラーコンベア、重力式ローラーコンベア、ストラクチャートラックコンベア、パレットアセンブリコンベア、車両フロアコンベア、クロストランスファ、リフトシステム、チェーン式コンベア、パワーアンドフリーコンベア
ロボットオブジェクト ABB、ファナック、Kuka、川崎重工業
材料運搬オブジェクト 橋梁クレーン、ジブクレーン、リフトテーブル、コンテナ用ターンテーブル

オブジェクトビルダツールキットを使用することで、独自の工場設備を作成することもできます。

Plant Simulationアプリケーションとの連携

FactoryCADからPlant Simulationにシミュレーション交換データ(SDX)を渡すことで、生産ラインのラインバランスやスループット、ボトルネック解析などを行うことができます。
※Plant Simulation:生産ラインシミュレーション

アプリケーションとの連携

動作環境

FactoryCADを使用するには、AutoCADまたはAutoDesk Architectural Desktopが必要です。

推奨OS:Windows XP Professional

  • Tecnomatix、Teamcenter、ROBCAD、NX、FactoryCADは、シーメンスインダストリーソフトウェア株式会社の商標または登録商標です。
  • WindowsおよびWindowsロゴは、米国Microsoft Corporationの米国およびその他の国における商標または登録商標です。
  • その他の製品名は、それぞれの各社の日本およびその他の国における登録商標または商標です。

お問い合わせ情報

当製品に関するご質問やご不明点は、お近くの営業所までお気軽にお問い合わせください。