NTT DATA — Global IT Innovator

株式会社NTTデータエンジニアリングシステムズ

講習会のご案内

Space-Eコース ご案内

当社では、効率的なシステムの活用を目指して、下記の導入教育を実施しております。
ご利用のシステムにより、コースをお選びください。

コース名 日数 トレーニング内容
3 Space-E/Modelerの操作方法、2Dワイヤーフレーム、ソリッド、サーフェイスの基本的な作成方法について学びます。
2 Space-E/CAMの操作、経路・NCデータの基本的な作成・確認・編集方法と、主に曲面加工の3次元NC機能について学びます。
2 Space-E/CAM Hybrid2Dの操作、経路・NCデータの基本的な作成・確認・編集方法と、主に部品加工の2次元NC機能について学びます。
2 2次元アイテムの作成、編集 また寸法、記号の作成といった基本的な操作方法について学習します。
1 GRADE DASH/DRAWをお使いのお客様向けに、短期間でSpace-E/Drawとの機能の違いを学習します。
  • ※GRADE DASH/DRAW Ver.3以降の新機能、およびUNIX版とパソコン版の違いが主な内容となります。
    GRADE DASH/DRAW Ver.4以降をお使いのお客様は、復習をかねて受講してください。
2~3 Space-E/Moldの操作方法、標準コマンドのプレート・部品作成・編集方法、冷却設計、およびオリジナルのユーザ部品作成機能など、3次元金型作成モデリング機能について学びます。

Space-Eコース トレーニング日程

2017年10月~12月日程
2017年 7月~ 9月日程

Space-E V5、CATIA V5コース ご案内

当社は、ダッソー・システムズのサーティファイド・エデュケーション・パートナーです。
お客様のPLMスキルの強化を目的とした、各種教育コースをご提供しています。
CATIAパッケージや対象者等の詳細は、各会場の日程ページ末尾をご参照ください。

DASSAULT SYSTEMES EDUCATION PARTNER Certified
コース名 日数 トレーニング内容
- -
3 CATIA V5の概念・基本操作とスケッチャー、パート・デザインを使用してソリッド・モデリングを行います。
1 パート・デザインでの複雑なソリッドモデリングや、複数のボディを利用したモデリングについて学習します。
2 3Dでのワイヤーフレーム、基本的なサーフェスエレメントの作成方法について学びます。
また、サーフェスを用いてソリッド形状を作成する機能について学びます。
2 HD2ライセンスに固有のジェネレーティブ・シェイプ・デザインワークベンチの確認および使用、スイープサーフェスの詳細パラメータ、サーフェス解析とギャップ修正の実行、形状の品質と安定性の向上について学習します。
1 3Dデータからの図面の生成、図の追加、寸法線の作成など、CATIA V5での図面作成(JIS規格)を学習します。
1 構成要素の作成、挿入、拘束作成など、アセンブリーの定義方法について学習します。
1 アセンブリーの管理、干渉チェック、アセンブリー内での設計について学習します。
1 スケルトン設計とパブリッシュを利用して、コンカレントデザインについて学習します。
1 モデリング演習コースでは、形状作成を通して、基本教育で学習した機能の習熟を目標としています。
2 CATIA V5、Space-E V5での3次元パス作成、シミュレーションからNCデータ作成手順を学習します。
1 共通ナレッジツール、カタログ作成について学習します。 CATIA V5 HD2、MD2等のライセンスでもお使いいただける共通ナレッジ機能について習得します。
1 CATIA V5でのモールド作成、モールドベースの編集を学習します。
4 Space-E V5 Standalone ユーザー向けの専用コースです。
Space-E V5の概念・基本操作とスケッチャー、ジェネレーティブ・シェープ・デザイン1を使用しての三次元モデリングを行います。

CATIA V5 中級者向けモデリングコースも随時実施しております。お近くの各営業所にお問い合わせください。

Space-E V5、CATIA V5コース トレーニング日程

2017年10月~12月日程
2017年 7月~ 9月日程