NTT DATA — Trusted Global Innovator

株式会社NTTデータエンジニアリングシステムズ

No.77 トピックス

「型技術者会議2015」開催のお知らせ

型技術者会議2015 実行委員長 
菖蒲田 清孝(マツダ株式会社 常務執行役員)

開催のごあいさつ

平素は、型技術協会の活動にご高配をいただき、厚くお礼を申し上げます。

金型に関わるさまざまな業種の皆様が集う型技術者会議を、ぜひ、日本のものづくりの継承と発展への貢献に結びつく"共創の機会"にしたいとの思いから、今回の「型技術者会議2015」のメインテーマを、『共創! ニッポンの型技術 ~ 徹底討論!! 日本ブランドの発展に向けて ~』としました。

参加者の出会い、交流、提携の場を提供するという、型技術者会議のミッションを継続しつつ、金型づくりに関わる皆さん全員が、"日本のものづくりの現状を知り、日本の金型技術が世界をリードしていくための課題を共有化すること"、そして、"日本ブランドの発展に貢献する金型造りとは?"について、全員が議論に参加いただくことで、何かに気づき、会議後には、関連分野で技術や価値の"共創"の連鎖がつがることを目標に、会議の構成と各プログラムの企画を用意しました。

主なプログラム

特別講演

1日目の特別講演では、野村総合研究所 理事長 谷川 史郎様に、「外からみた日本の課題(仮)」を、さらに、ダイハツ工業株式会社 相談役技監 白水 宏典様に、「ダイハツの目指すクルマづくり(仮)」について、語っていただきます。これらの特別講演では、大会テーマの重要性を多くの方に概念的に理解していただき、日本のものづくりについて、危機感と同時に、希望感、未来感を感じていただきたいと思っています。

特別企画

次に、特別企画では、「日本ブランドを支えるグローバルニッチ企業」と題して、ニッチ市場であっても、国内外の市場でそのシェアを拡大し、ブランド確立に取り組んでおられる企業の皆さんの活動をご紹介します。この特別企画では、日本ブランド向上につながる、ものづくりの実践事例から、私たちが参考にすべき点を学びたいと思います。

特別セッション

また、特別セッションでは、「日本の型づくり力再発見」、「若手が考える5年後、10年後のものづくり」、「考えよう! 3Dプリンター+型技術 その答えを…!」の3テーマで、討議をいただきます。パネラーの皆さんと会場の一体感を得て、メインテーマの深掘りをしていきたいと思います。

夜まで型会議

そして、最後のプログラムは、「夜まで型会議」です。特別講演、特別企画、特別セッションでのキーメッセージの振り返りを行った上で、"日本ブランド継承と発展に貢献する金型造りの方向性とは?"について、参加者全員が一堂に会し、本音で語らいながら2日間の型技術者会議の総括を行いたいと考えています。

ぜひ、2日間を通して、多数の方の参加をお待ちしております。

開催概要

名称 型技術者会議2015
共創! ニッポンの型技術 ~ 徹底討論!! 日本ブランドの発展に向けて ~
期日 2015年6月16日(火)・17日(水)
会場 大田区産業プラザPiO
〒144-0035 東京都大田区南蒲田1-20-20
主催 一般社団法人 型技術協会
事前申込締切 2015年6月2日(火)
申込方法
問い合わせ先 一般社団法人 型技術協会
電話番号:045-224-6081