NTT DATA — Trusted Global Innovator

株式会社NTTデータエンジニアリングシステムズ

No.94 トピックス

経済産業省の支援事業について

株式会社NTTデータエンジニアリングシステムズ
企画管理統括部 事業管理部
事業推進課 田中 秀樹

はじめに

中小企業庁が公開している「最近の中小企業・小規模事業者政策について」の資料によると、日本の事業者数のうち99.7%(380万者)は中小企業です。その中小企業の従業者数は、全従業者の約70%(3,360万人)を占めています。

表1 事業者数・従業者数(2014年)
表1 事業者数・従業者数(2014年)
資料:総務省「平成26年経済センサス-基礎調査」再編加工

しかし、中小企業の実情は、経営者の高齢化が進み、後継者難による廃業が増えているという問題があります。一方で生産性を高め、成長に向けた積極的な設備やIT投資を実施されて、一人当たりの高賃金を誇る中小企業もあります。

このような状況の中で、経済産業省・中小企業庁では、技術革新・経営強化、IT活用支援などに向けて多くの施策を実施しています。この中には、ものづくりに関わる中小企業の皆さまに関係する施策があり、リーフレットとして「ゼロから始める!支援制度」が発行されています。

・中小企業庁「ゼロから始める!支援制度」
 https://www.chusho.meti.go.jp/pamflet/leaflet/l-2019/190301shienseido.pdf
 (外部サイトへ移動します)

スマートSMEサポーター認定制度

スマートSMEサポーター(認定情報処理支援機関)は、中小企業(SME)の生産性向上に役立つ最適なITツールを提供し、ITの利活用にかかわるアドバイスや情報提供を行う経済産業省認定の支援機関です。「スマートSMEサポーター」専用サイトが開設され、中小企業の皆さまは、ITツールを提供するITベンダーを検索して、導入するツールの相談などができます。

・中小企業庁「スマートSMEサポーター」専用サイト
 https://smartsme.go.jp/(外部サイトへ移動します)

スマートSMEサポーターについては、私たちも認定を受けており、IT活用支援などの施策に取り組んでいます。

図1 NDESのスマートSMEサポーター認定
図1 NDESのスマートSMEサポーター認定

IT導入支援事業

中小企業の生産性向上を実現するため、バックオフィス業務などの効率化や新たな顧客獲得などの付加価値向上(売り上げ向上)に資するソフトウエア、サービスなどのITツールを導入する際は、支援機関として登録された企業にご相談ください。

私たちはIT導入支援事業者として、NDESウェブサイトで「IT導入補助金2019」についてご紹介しています。

・NDESウェブサイト「IT導入補助金2019」のお知らせ
 -業務効率の向上を実現するITツール導入の経費補助-
 http://www.nttd-es.co.jp/info/2019/0520_011162.html

中小企業経営強化税制

中小企業等経営強化法に基づき、認定を受けた経営力向上計画に従って、2021年3月31日までに行われた対象の設備投資について、即時償却または、10%の税額控除の適用を受けることができます。

対象のソフトウエアとして、Space-E/Modeler、CAMなどを登録していますので、生産性向上の設備としての証明書を発行できます。

 

IT導入補助金に関するご質問、ご相談などがございましたら、お気軽にお問い合わせください。