NTT DATA — Trusted Global Innovator

株式会社NTTデータエンジニアリングシステムズ

No.96 トピックス

Simufact RoundTable Japan 2019のご報告

株式会社NTTデータエンジニアリングシステムズ
製造ソリューション事業本部
ソリューションビジネス事業部
CAEソリューション部 第一サービス課 廣川 啓

はじめに

去る2019年10月30日、Simufactプロダクト(Forming、Welding、Additive)のユーザー会議「Simufact RoundTable Japan 2019」が、エムエスシーソフトウェア株式会社様の主催により、TKP品川カンファレンスセンターにて開催されました。

Simufact RoundTable Japan 2019の概要

今回のユーザー会議では、全体会議に加え、「Forming/Welding分科会」と「Additive分科会」の開催により、お客さまによる活発な議論が展開されました。

■Forming/Welding分科会・ユーザー様事例講演

「自動車用プレス金型メーカーのSimufact Formingの使い方」

 有限会社カツミ製作所
  代表取締役 加藤 武志 様
  エンジニア 中村 正樹 様

「Simufact Weldingによる加工費削減検討へ向けた取組」

 三菱電機株式会社 設計システム技術センター

 機械設計技術推進部 構造設計技術グループ 國 拓也 様

 

■Additive分科会・ユーザー様事例講演

「SLM積層造形における造形条件がマルエージング鋼造形物の機械的特性およびミクロ組織に及ぼす影響」

 岐阜大学 工学部 機械工学科 准教授 吉田 佳典 様

Simufact RoundTable Japan 2019の様子
Simufact RoundTable Japan 2019の様子
懇親会の様子
懇親会の様子

特に、有限会社カツミ製作所の加藤様および中村様からは、Simufact Formingの活用事例を多く紹介いただきました。成功した事例だけでなく、不成功だった事例についても紹介され、Simufact Engineering GmbH(以下、Simufact社)およびお客さまに問題提起をしていただき、その後の質疑応答における活発な意見交換につながりました。

また、Simufact社からは、Forming、WeldingおよびAdditiveの最新開発動向が紹介されました。さらに全体会議の最後には、Simufact社に対してお客さまが直接、機能改善や新規機能の開発への要望などについて討論できる「フィードバックセッション」が開催され、多くの意見交換が行われました。

会議の終了後には、懇親会も開催されました。お客さまと営業・技術スタッフとの交流のみならず、お客さま同士において、貴重な情報交換の場となりました。

おわりに

Simufactプロダクトのユーザー会議が「Simufact RoundTable」という形式で行われるようになって、今回で5回目となりました。NDESにとっても、多くのお客さまから直接ご意見をうかがえる、大変貴重な機会となっています。

今後も、お客さまからのご意見ご要望に真剣に取り組み、より良いサポートができるように努めてまいります。

― この記事に関連するソリューション ―