NTT DATA — Trusted Global Innovator

株式会社NTTデータエンジニアリングシステムズ

SSEC-C

OracleEBSをベースにした設備工事・エンジニアリング業のお客様に特化したERPテンプレート

1. 営業情報管理(SI)

  • 案件情報を登録し、更に引合情報、積算情報、受注、逸(失)注情報を登録する事による営業プロセス管理。
  • 取引先マスターに詳細情報を付加する事による顧客情報管理。

2. 契約管理(OE)

  • 工事契約情報管理、売上情報管理、請求情報管理の基本構成。
  • 期初予算登録、工事番号発番、契約情報登録、確定工事契約情報作成、受注報告書配信。
  • 一括売上計上、分割/進行基準売上計上、仕訳自動作成。
  • AR確定入金予定I/F、請求残高更新、請求書発行。

3. 購買管理(PO)、在庫管理(INV)

  • 1画面で購買依頼データから見積依頼データの作成。仕入先も複数選択可能。
  • リテンション率の設定、完納時検収機能、対象業者より送られて来るExcel検収データ取込みによる簡易検収機能。
  • 材料発注・外注発注それぞれの専用画面を保有。

4. 売掛金管理(AR)

  • 勘定科目、プロジェクト、顧客別の債権管理。
  • 売上に対する入金は、未成工事受入金勘定へ計上し、完成工事未収入金と相殺。
  • 子会社、関連会社など、顧客データに基づく仕訳生成。外貨建て工事における期末評価替ならびに為替差損益の仕訳生成。
  • 受取手形、期日債権に対応。

5. 買掛金管理(AP)

  • 未払金と有償支給立替金の相殺ならびに相殺仕分の自動作成。
  • 取引先マスター情報からの支払条件の自動設定。公取・建業法に対応した支払条件(支払日)の自動設定。
  • 支払保留・解除、支払条件変更 (支払方法、支払日変更、一部繰上支払等)に対応。
  • 支払条件による現金・手形金額の自動配分、外貨支払に対応。

6. プロジェクト原価計算(PA)

  • 工事番号別の工事原価(人件費)を算出し、配賦(振替)して人件費として計上。
  • 売上計上時、費用収益対応の原則に基づく、画面からの未払工事費計上・取崩。
  • 振替工事入力、振替工事の一括承認機能。プロジェクト、予算区分別の実行予算の登録。
  • 完成工事原価の算出。
  • 振替金額を振出元と振出先の費用に自動作成。

7. 一般会計(GL)

  • 仕訳パターンを使用した仕訳伝票形式の画面から、取引(支払・入金等)情報を入力可能。
  • 銀行カレンダーチェックによる振込日、銀行営業日チェック機能。振込手数料(相手先負担時の振込減額)の自動算出。
  • 費用処理月と支払・入金日による未払未収仕訳の自動生成。

8. 現場経費精算システム(GL)

  • 現場など出先での経費精算が、ウェブ画面にて簡易入力可能。
  • 入力時、支払日を自動設定可能。

9. 旅費計算(国内外)

  • 国内・海外出張時の仮払・精算機能。
  • 資格別日当計算の自動化。

10. 作業時間・勤怠管理

  • ウェブブラウザ画面での作業時間・勤怠実績管理。人事情報管理(HR)の組織・従業員情報を、プロジェクト原価計算(PA)のプロジェクト・タスク情報を参照。
  • 月次処理にて、PAYに勤怠集計データを、プロジェクト原価計算(PA)にウェージ & チャージ回収計算データを引き継ぐ。

11. 人事情報管理(HR)

  • さまざまな異動形態(採用、退職、出向、復職等)ごとに、マスタ設定による項目の入力制限(必須、任意、表示)機能。
  • 組織、等級、役職等の検索条件によって得られた検索結果に対する異動情報の一括入力(組織改正時の入力負荷軽減)機能。

12. 給与計算管理(PAY)

  • アサイメントごとに登録された通勤経路から、通勤費(社会保険の標準報酬を算出するための月割通勤費も含む)を自動算出。
  • 家族情報に基づく、税扶養情報の自動更新機能。

※ 各モジュール単位での適用も可能。ただし、現場経費精算システムの単独適用は不可。

※ 本価格は予告なく変更する場合があります。

関連情報

お問い合わせ情報

ご質問やご不明点は、お問い合わせフォームをご利用ください。