NTT DATA — Global IT Innovator

株式会社NTTデータエンジニアリングシステムズ

GRADE/HULL ― 船殻の機能設計から生産設計までをカバーする三次元CAD/CAMシステム

GRADE/HULLとは

GRADE/HULLとは
(クリックすると拡大画像が表示されます)

GRADE/HULLは、機能設計から生産設計までをカバーする三次元CAD/CAMシステムです。

図面類は承認図から工作図まで、加工情報は NC切断からロボット溶接・塗装情報まで出力可能です。

さらに、物量管理情報や各種図面フォーマットのインターフェースも充実しています。

上流設計から現図システムまで、ご導入先のニーズに合わせてご活用できる統合造船システム、それがGRADE/HULLです。

GRADE/HULLの生い立ちと進化

GRADE/HULLは、日本語対応の国産造船システムです。コマンド体系から出力情報まで、すべてが国内造船所の設計・生産思想に基づき開発されました。

GRADE/HULLの母体となったのは、当社が日立造船株式会社とともに開発したHICADEC-Hシステムです。 その全ての機能を搭載しながら、コマンド体系等を見直して、使いやすく再構成したシステムをGRADE/HULLとして販売を開始いたしました。

その後、毎年多くの機能が追加され、毎秋のユーザーミーティングなどで公開されています。

GRADE/HULLの歩み

1993年 UNIX EWS版で販売を開始
1999年 PC版の販売を開始
2002年 Microsoft® Windows® XP版に対応
2005年 データベースサーバーとしてLinux対応のPCサーバーを発表
2011年 Microsoft® Windows® 7(32bit、64bit)に対応

GRADE/HULLの導入実績

GRADE/HULLは、当社の母体である日立造船株式会社(現・ジャパン マリンユナイテッド株式会社殿)をはじめとする10社以上の国内造船所のほか、多くの設計会社にご導入いただきました。

GRADE/HULLが本当に「使える」システムであることは、開発元のいわゆる大手造船会社のみならず、多くの中小型造船会社にもご導入・ご活用いただいていることからもおわかりいただけると思います。

さらに、その生産性に着目した欧州最大級の造船所にも英語版が導入されました。この造船所だけではなく、国内中小型造船所の多くが、他社製システムからの乗り換えであることも、GRADE/HULLの有用性を裏付けています。

導入事例

下記は「人とシステム」に掲載した導入事例です。

関連情報

お問い合わせ情報

当製品に関するご質問やご不明点は、下記担当部署までお気軽にお問い合わせください。

ビジネスインテグレーション事業本部 第一事業部
第一営業部造船システム営業課

電話:03-5711-5342 FAX:03-5711-5371