人とシステム

季刊誌
NTTデータエンジニアリングシステムズが発行する
お客さまにお役に立つ情報をお届けする情報誌です。

No.91 | システム紹介
Manufacturing-Space® Version 4.2
サービスインのお知らせ
株式会社NTTデータエンジニアリングシステムズ
クラウドサービス事業部 第一営業部
部長 小野村 豊

はじめに

Manufacturing-Spaceは2013年のサービス開始から、今年で5年目を迎えました。おかげさまで、現在800社以上のお客さまにご利用いただいております。

Manufacturing-Space Version 4.2(以下、Ver.4.2)は、2018年10月中旬にサービスインの予定です。Ver.4.2の改良ポイントは、ご利用中のお客さまの利便性の向上を図り、これから導入を検討されているお客さまへの導入のしやすさを追求しました。それでは、Ver.4.2の概要とデータコンシェルジュサービスについてご説明します。

新機能①Windowsフォルダとの同期

これまでは、データコンシェルジュサービスにデータを保存する場合、作業者がWebブラウザを利用しデータをデータコンシェルジュサービスへ保存していました。お客さまより、データの登録時にWebブラウザを介することが煩わしいとのご意見もあり、データの登録方法を改良しました。

図1 PCのフォルダとデータコンシェルジュサービスとの同期
図1 PCのフォルダとデータコンシェルジュサービスとの同期
(クリックすると拡大画像が表示されます)

Ver.4.2では、Windows内の任意フォルダとデータコンシェルジュサービスが同期を行うことでWebブラウザを利用することなくデータが保存できるようになりました。これにより、指定されたフォルダが常時同期され、データ登録の煩わしさが改善されます。

作業者は、PCの決められた任意フォルダへ作業データをいつもどおり保存するだけで、データコンシェルジュサービスへデータ保存されます。保存されたデータは、他部署、他拠点、他工場からWebブラウザにて確認できます。もちろん、出張中にノートパソコンやタブレットからの確認も可能です(図1)。

新機能②プレビュー強化

図2 PDF化した図面データの閲覧
図2 PDF化した図面データの閲覧
(クリックすると拡大画像が表示されます)

データコンシェルジュサービスに保存されたデータをWebブラウザで閲覧するプレビュー機能の強化を行いました。従来の機能に加え、Space-E/Drawの専用ファイルであるMDデータと図面ファイルの代表的な中間フォーマットDXFデータに対応しました。データコンシェルジュ上で図面の管理と閲覧を可能にし、図面データをPDF化する機能です。CADソフトを利用することなくPDFの図面データを確認しながら、社内会議や取引先などへ出張の際に図面確認が容易に行えます(図2)。

新機能③ご要望の対応

ご利用中のお客さまからご要望をいただいている中から操作性の向上を目的とした内容を優先的に対応します。その一例として、リスト表示中に次の作業が可能になることや、Webブラウザ内を見やすく表現するなど多岐にわたり改善を行う予定です。以上がVer.4.2の内容となります。

データコンシェルジュサービスについて

図3 データコンシェルジュサービスの利用場面
図3 データコンシェルジュサービスの利用場面
(クリックすると拡大画像が表示されます)

既にご利用いただいているデータコンシェルジュサービスの一部についてご紹介します。データコンシェルジュサービスをご利用される場面として、以下のようなケースで社内の文書データ、CADデータを対象に利用しているというお声を多くのお客さまからいただいています(図3)。

①共有したい⇒ファイル共有
②転送(受け取り)したい⇒ファイル転送
③バックアップしたい⇒BCP対策
④外出先から利用したい⇒プレビュー

データ管理に関するアンケート結果

2018年2月にデータ管理に関するアンケートを実施しましたので、その結果の一部をご紹介します。アンケートは、Manufacturing-Spaceユーザー以外のお客さまにもご協力いただきました。

管理しているデジタルデータ(資料)の種類

図4 管理しているデジタルデータの種類
図4 管理しているデジタルデータの種類

CAD/CAM/CAEのデジタルデータ以外にも、見積書や技術文書などのデータ化が進んでいるようです(図4)。今後は、これらのデータを保管するだけではなく、有効活用が求められます。Manufacturing-SpaceはNTTデータグループのデータセンターを利用しているので、安心で安全なデータ管理を実現できます。

取引先へのファイル送付手段

図5 取引先へのファイル送付手段
図5 取引先へのファイル送付手段

取引先へファイルを送付する際、まだ、メールに添付することが多いようです(図5)。このメールの問題点は誤送信を行うことです。それを回避するため安全な有償のファイル転送サービスを利用する企業も増えてきています。データコンシェルジュサービスにもセキュリティに優れたファイル転送サービスがあります。

クラウドサービスで重視していること

図6 クラウドサービスで重視していること
図6 クラウドサービスで重視していること

低価格でセキュリティーを強化でき操作性の良いものが求められているようです(図6)。利便性についての回答は多くありませんでしたが、Manufacturing-Spaceであればセキュリティーはもとより利便性の向上につながります。

データコンシェルジュサービスの活用

最近、東京オリンピック開催のニュースなどでよく耳にする「テレワーク」の対応もデータコンシェルジュサービスなら可能です。Manufacturing-Spaceは、サービス開始から、「あらゆるデータをいつでもどこでも、もっと自由に!」をコンセプトにものづくり業界向けのクラウドサービスとして始めました。テレワークが活用される社会になれば、もっと幅広く活用いただけると確信しています。Manufacturing-Spaceを活用したテレワークの詳細は、本誌「人とシステム」No.88に掲載しており、NDESウェブサイトでも公開しています。

おわりに

Ver.4.2は、お客さまの利便性を追求しました。今後も、Manufacturing-Spaceの改修および新サービスをリアルタイムにサービスインするよう努力いたします。今回ご紹介したデータコンシェルジュサービス以外にもお客さまのお役に立つ機能がありますので、ぜひご利用ください。

関連するソリューション

関連するソリューションの記事

2020年04月01日
大連永華技術有限公司と中国における代理店契約締結
-日軟信息科技(上海)有限公司の閉鎖について-
2020年04月01日
Manufacturing-Space® Version 4.5
新機能のご紹介
2020年02月18日
ものづくり業界向けクラウドサービス
「Manufacturing-Space®」最新Version 4.5を提供開始
~ローカル端末とクラウド間で柔軟なデータ連携を実現~
2020年01月01日
製造業の課題解決セミナーのご案内
「業務効率化のためのデータ利活用」と「3Dスキャナーによるリバースエンジニアリングの有効活用」
2019年10月01日
Manufacturing-Space® Version 4.4
サービスインのお知らせ
2019年09月24日
ものづくり業界向けクラウドサービス
「Manufacturing-Space®
最新Version 4.4をサービスイン
2019年07月01日
Space-E Version 5.8リリースのお知らせ
~自動化に向けて進化する~
2019年06月26日
金型設計・製造業界向けCAD/CAMシステム「Space-E」
最新Version 5.8をリリース
2019年04月01日
Space-E
マルチスレッド技術による
特殊隅取りモーフィングモードの高速化
2019年04月01日
Manufacturing-Space® Version 4.3 新機能のご紹介
2019年01月01日
CAD/CAMシステムオンラインサポートサイト
e-support リニューアル公開のお知らせ
2019年01月01日
Manufacturing-Space Ver.4.2 データコンシェルジュサービスの事例
Windowsフォルダとの同期によりBCPを実現
2018年10月01日
Space-E Version 5.7リリースのお知らせ
~5軸加工機能の強化と特殊隅取りの改善~
2018年10月01日
ものづくり業界向けクラウドサービス
「Manufacturing-Space®
最新Version 4.2をサービスイン
2018年10月01日
金型設計・製造業界向けCAD/CAMシステム「Space-E」
最新Version 5.7をリリース
2018年07月01日
経済産業省のプロジェクト参加報告
「標準の利用/活用推進委員会」の活動について
2018年07月01日
ものづくり業界向けクラウドサービス
Manufacturing-Space® Version 4.1サービスイン
2018年04月01日
NTTDATA (Thailand) co., ltd. 活動報告
2018年04月01日
沖縄マニファクチャリングラボの取り組み
5軸加工機能の強化および実用化に向けて
2018年01月01日
ものづくり業界向けクラウドサービス「Manufacturing-Space」
働き方を変える! クラウドを利用してテレワークを実現
2017年10月01日
Manufacturing-Space® Version 4.0 新サービス開始
データ品質管理サービス「CADデータチェッカー」
2017年09月05日
ものづくり業界向けクラウドサービス「Manufacturing-Space」の 3次元CADデータ管理機能に「CADdoctor」のモデル検証・修復機能を搭載
2017年07月01日
Manufacturing-Space®が目指す
方向とロードマップ
2017年07月01日
クラウドを利用した
「ものづくり産業」の生産性向上
2017年04月01日
Space-E Ver.5.6リリースのお知らせ
~沖縄マニファクチャリングラボの研究成果を反映~
2016年07月01日
第1回 名古屋 設計・製造ソリューション展
出展報告
2016年04月01日
樹脂流動CAE システム
“Timon Mold Designer”、“3D TIMON”と
東レエンジニアリングの解析技術のご紹介
2016年04月01日
Manufacturing-Space Ver.3.5新サービス開始
解析・リバース・コミュニケーション
~ものづくりに有効な新サービスを追加~
2016年04月01日
Space-E Version 5.5リリースのお知らせ
~生産準備業務の効率化を目指す~
2016年02月22日
ものづくり業界向け「オートサーフェス」サービスを提供開始
2016年01月01日
沖縄マニファクチャリングラボにおける
5軸加工機能の技術開発
2015年10月01日
Manufacturing-Space® Version 3.0サービスインのお知らせ
統合型クラウドファイル管理サービス
「データコンシェルジュサービス」の開始
2015年07月01日
トータルソリューションのご提案(4)
PDMを活用した鍛造解析向けトータルソリューション
2015年07月01日
Space-E Version 5.4 リリースのお知らせ
~まずは削ることから刷新~
2015年04月01日
トータルソリューションのご提案(3)
NDESがご提案するトータルソリューションとは
2015年01月01日
マニファクチャリングラボ(沖縄)の取り組みについて
2015年01月01日
トータルソリューションのご提案(2)
フロントローディングソリューション
2014年10月01日
トータルソリューションのご提案(1)
STLの活用例
2014年10月01日
Manufacturing-Space® Version 2.0リリース
~あらゆるデータをいつでもどこでも、もっと自由に!~
2014年07月01日
Space-E Version 5.3 リリースのお知らせ
2014年01月14日
クラウドサービス「Manufacturing-Space®
PDMサービスの「Web」と「iPad」閲覧機能の拡充
2014年01月01日
Manufacturing-Space® Version 1.5リリース
~あらゆるデータをいつでもどこでも、もっと自由に!~
2013年10月25日
金型業界初のクラウドサービス
Manufacturing-Space®の提供を開始
~あらゆるデータをいつでもどこでも、もっと自由に!~
2013年09月25日
金型業界初のクラウドサービス「Manufacturing-Space®
10月1日サービス開始
2012年10月01日
雲をつかむような話し