人とシステム

季刊誌
NTTデータエンジニアリングシステムズが発行する
お客さまにお役に立つ情報をお届けする情報誌です。

「人とシステム」の発行延期のお知らせ

最新号No.98の発行は、新型コロナウイルスの影響により通常の制作業務が困難であるため、7月から10月に延期させていただきます。

前号までの人気記事

最新記事

社長インタビュー

最新国産ロケットに適用するAM技術
ロケットエンジンの開発に導入するEOSの3Dプリンター

宇宙航空研究開発機構(以下、JAXA)様と共に日本のロケット開発を推進してきた三菱重工業株式会社(以下、三菱重工)様は、次世代の基幹ロケットとしてH3ロケットの開発に取り組んでいます。そこに搭載されるLE-9エンジンにAM(アディティブ・マニュファクチャリング)技術を適用し、EOS社の3Dプリンターで造形した部品を使用しています。今回は、ロケット開発の一翼を担う同社の名古屋誘導推進システム製作所を訪れ、日本のロケット開発の状況と次世代ロケットエンジンの部品に適用されているAM技術についてお話を伺いました。

お客様事例

試作開発の対応力とスピードが強み

タイメック株式会社様は、自動車を中心としたさまざまな分野において、試作部品の開発、三次元レーザ加工、治具の設計製作を手掛ける板金・プレス加工の技術集団です。同社が強みとするハイスピードな対応を支えているのが、設計、加工、組み立て、検査までの一貫した生産体制や最先端設備、ノウハウを集積した技術力です。今回は、金型設計でご活用いただいているSpace-E、Manufacturing-Spaceのデータコンシェルジュサービス、CADデータチェッカーについて、その役割や効果についてお話を伺いました。

システム紹介

Manufacturing-Space® Version 4.5
新機能のご紹介

2020年3月にサービスインしたManufacturing-Space Version 4.5(以下、Ver.4.5)では、お客さまのデータの管理・共有における業務効率と安全性の向上をテーマに、データ管理サービスである「データコンシェルジュ」の機能改良を実施しました。

バックナンバー

システム紹介

Project-Space® Version 2.3
新機能のご紹介

No.96(2020年01月01日発行)

2020年2月にProject-Space Version 2.3(以下、Ver2.3)のリリースを予定しています。Project-Spaceは、設備工事、建設、造船、橋梁、新電力など、受注生産型製造業に特化したERPソリューションです。NTTデータグループで開発した純国産のERPであるBiz∫(ビズインテグラル)をベースに、業界特有の機能を実装していることでカスタマイズを最小限に抑え、基幹業務システムとして必要な業務領域をカバーしています。Ver2.3では、これまでご要望が多かった「実行予算機能」「未払工事費機能」の強化に加え、近年ますます需要が高まっている「グループ会社利用機能」に対応しました。本稿では主にVer2.3の概要についてご紹介します。

トピックス