NTT DATA — Trusted Global Innovator

株式会社NTTデータエンジニアリングシステムズ

No.88 トピックス

Simufact RoundTable 2017開催のご報告

株式会社NTTデータエンジニアリングシステムズ
ビジネスインテグレーション事業本部
ソリューション企画室
CAEソリューション部 営業課 大野 俊

はじめに

前年に引き続き、エムエスシーソフトウェア株式会社と共同で2017年10月24日大阪・25日名古屋・27日東京の3会場でSimufact RoundTable 2017(ユーザー会)を開催しました。合計104名のお客さまにご参加いただき、盛況のうちに終了いたしました。

プログラムの内容

  • Simufact Forming・Welding・Additiveの各アプリケーションにおける最新機能の紹介(Simufact社 Dr. Hendrik)
Simufact RoundTable 2017の様子
Simufact RoundTable 2017の様子
  • ユーザー事例講演(3名)

「3D抵抗スポット溶接Simulationにおける溶接後部品強度および形状の評価」
静岡大学大学院 教授 早川邦夫様<3会場>

「延性破壊限界に及ぼす多軸応力状態の影響」
新日鐵住金株式会社 成宮 洋輝様<東京会場>

「CAE解析有効活用体制の構築と今後の展望」
株式会社三陽製作所 水村 隆様<東京会場>

  • 技術講演

MSC社、Simufact社、NDESの3名の技術者によるシステムの効果的運用や新しい活用方法などに関する技術講演を行いました。特に最後のプログラムでは、開発元に対して直接お客さまが改善要望や新規機能開発について討論ができる「開発ロードマップ/フィードバックセッション」を設け、大変好評で貴重な意見がたくさん寄せられました。また、懇親会ではお客さま同士の貴重な情報交換の場となりました。

おわりに

Simufact製品に対するお客さまの声を大切にし、お役に立てるよう今後も努力してまいります。

― この記事に関連するソリューション ―