NTT DATA — Trusted Global Innovator

株式会社NTTデータエンジニアリングシステムズ

第23回 『利便性』と『信頼性』がキーワード
クラウドサービス導入のメリットとは!?

掲載日:2018/10/15

テレワークやサーバー不要化などで、クラウドサービスを活用する企業は年々増加しています。しかし、「導入のメリットが明確にわからない」「導入後の波及効果がはかれない」といった理由から、導入まで至らないといったケースは多いのではないでしょうか?

今回は、クラウドサービス導入のメリットについてご紹介いたします。

クラウドサービス活用時代の到来

総務省の「通信利用動向調査」(2018)によると、企業におけるクラウドサービスの利用状況は、2013年の23.0%から2017年は56.9%とおよそ24ポイントの上昇をみせています。

また、現在は利用していないが、今後導入予定である企業も含めると約7割の企業がクラウドサービスへと目を向けていることが分かります。

クラウドサービスの利用状況
(出典)総務省「通信利用動向調査」
http://www.soumu.go.jp/johotsusintokei/statistics/statistics05.html
(クリックすると拡大画像が表示されます)
クラウドサービスの効果
(クリックすると拡大画像が表示されます)

さらに、クラウドサービスを導入した企業のうち、導入効果を実感している企業は85.2%に上ります。

クラウドサービスが注目を集める理由とは?

では、導入効果を実感した多くの企業がクラウドサービスを利用している理由とは、どのようなものでしょうか?総務省の調査によると、多くの企業が資産・保守体制を持つ必要がないこと、どこでもサービスを利用できることと回答しています。

弊社が2018年2月におこなったデータ管理に関するアンケートでも、どこでもサービスを利用できることとサービスの信頼性についてクラウドサービスに期待すると回答しており、『利便性』と『信頼性』に注目が集まっていることが分かります。

クラウドサービスを利用している理由
(出典)総務省「通信利用動向調査」
http://www.soumu.go.jp/johotsusintokei/statistics/statistics05.html
(クリックすると拡大画像が表示されます)
クラウドサービス利用に期待するメリット
(クリックすると拡大画像が表示されます)

データ管理からみるクラウドサービスの『利便性』と『信頼性』

データ管理の視点からみると、現在、クラウドサービスを利用していない約6割のお客様が外付けHDDや個人PCでデータ管理を行っています。(NDES調べ)

これらのデータ管理方法では、以下のような問題があります。

  • 災害時やPCの故障時にデータそのものを失ってしまう。
  • 容量が不足した際には、機器の増設が必要になり、データ移行の手間が発生する。

しかし、クラウドサービスであればこれらの問題を解決できます!

  • 災害時であってもデータにアクセスでき、業務停止による被害を最小限に抑えられる。
  • 容量が不足した際にも必要な分だけ追加でき、機器の増設やデータ移行が必要ない。

さらに、会社全体で情報を一元管理できるようになり、部署を超えた過去データの参照・活用やスムーズな情報共有が行えるようになります。

Manufacturing-Spaceの導入メリット

NDESのクラウドサービス『Manufacturing-Space』には、一般的なデータ管理のためのクラウドサービスと比較して、ものづくり業界に特化したメリットがあります。

Manufacturing-Spaceの導入メリット

例えば、お取引先から受け取ったCADデータの形状が3次元でプレビューできます。今まで、CADを持っている部署にお願いして、形状を確認していた手間もこれによって省けます。

また、お取引先の大事なデータは暗号化して転送・受け取りをするため、セキュリティ面においても安心です。もちろん、データセンター自身も堅牢性が高く心配はありません。

さらに、データ管理の他にも、ものづくりに役立つサービス群をご提供しています。

とくに、CADデータの品質をチェック・修復できる『CADデータチェッカー』や、測定データからCADデータを生成する『オートサーフェスサービス』は、ワンクリックの簡単操作で業務効率を格段にアップできると、ご好評いただいております。

クラウドサービスの導入を検討してみませんか?

クラウドサービスの導入によるメリットは幅広く、ご紹介したほかにもお客様それぞれに合ったメリットをご提案できます。まずは『利便性』と『信頼性』を実感していただくことから始めてみませんか?

クラウドサービスについてご興味がありましたら、下記までぜひお気軽にご相談ください。

・クラウドサービス事業部   電話:03-5711-5331