NTT DATA — Trusted Global Innovator

株式会社NTTデータエンジニアリングシステムズ

No.71 システム紹介

金型業界初のクラウドサービス
Manufacturing-Space®の提供を開始
~あらゆるデータをいつでもどこでも、もっと自由に!~

営業本部 MSビジネスユニット 営業部
第一営業グループ
グループマネージャー 鈴木 淳也

Manufacturing-Spaceのメインビジュアル

背景

Manufacturing-Spaceサービスのイメージ
Manufacturing-Spaceサービスのイメージ
(クリックすると拡大画像が表示されます)

金型業界は新興国とのコスト競争が激しく、付加価値の高い金型を製造することで生き残りを図ろうとしており、さらなるQCDの向上を追求する動きが見られます。また、東日本大震災以降、企業のBCPに対する意識も高まっています。

このような背景の中、これまでものづくり現場に携わるシステムとサービスをご提供してきたNDESは、お客様の課題を解決する、時代に最適なサービスをクラウドの形態でご提供します。

金型製造業が抱える課題とその解決提案
金型製造業が抱える課題   Manufacturing-Spaceにおける解決提案
作業拠点が複数ある場合、データの共有やシステムの有効活用が困難。 お客様ごとに保護されたインターネット上のサーバーで、安全にデータ資産を共有でき、そのデータ資産の版管理機能やアクセス権限の制御機能を備えています。
すべてのパソコンに高価なソフトウェアのライセンスを所持できない。 該当アプリケーションがインストールされていないクライアント端末でも文書やCADデータを閲覧することができます。
NCデータの作成など、高負荷の計算処理が既存のパソコンでは遅い。 クラウド上のCL計算サーバーで並行処理することにより、高精度なNCデータの計算時間を大幅に短縮できます。
BCP策定の中で災害対策に適応したIT整備にかける費用がない。 サーバー構築に専門知識を必要とせず、災害対策に対応したITシステムを簡単に構築でき、その維持管理費用を低減します。
仕事量にあわせたシステム運用をしたい。 利用計画に対応した月額課金制のため、仕事量の増減に応じてランニングコストを最適化できます。

Manufacturing-Spaceサービス概要

PDMサービス

PDMサービスでは、お客様のデータをクラウド上の信頼性の高いデータセンターで安全に管理します。お客様はインターネットを経由して、どこからでもデータセンターにアクセスし、必要なデータを素早く取り出したり、登録したりすることができます。

また、3D CADがインストールされていない端末でも3Dデータを表示確認でき、外出先や現場などCAD端末のない状況でのデータ利用範囲を拡大します。

クラウドネットワークライセンスサービス

クラウドネットワークライセンスサービスでは、Space-Eのライセンスをクラウド上のライセンスサーバーで管理することでSpace-Eの利用場面を広げます。これまでのように利用環境を固定することなくどこでもSpace-Eを利用できるようになります。

CL計算サービス

CL計算サービスでは、お客様のPCとクラウド上のCL計算サーバーを併用したり、高負荷の計算をクラウド上のサーバーで実行することでNCデータ作成に対する運用性を高めます。

このように、クラウドサービスManufacturing-Spaceを利用することでデータの活用範囲を広げ、業務の効率化に貢献するだけでなく、データ保全に対する設備投資にかかる費用を大幅に削減することができます。

Manufacturing-Spaceサービス価格

※すべて税抜価格です。

PDMサービス

クラウド上のデータセンターであらゆるデータを一元管理

月額6,000円~ ※100GBの場合

クラウドネットワークライセンスサービス

3D CAD/CAMシステム「Space-E」のライセンスをクラウド上で管理

Space-E/Modeler:月額10,000円
Space-E/CAM:月額18,000円
※初期導入費用は別途

CL計算サービス

3D CAD/CAMシステム「Space-E」のCL計算をクラウド上で実行

月額6,500円~

パイロットユーザー様の声(1)

株式会社ジーズ・フィールド様は、樹脂成形金型のモデリング・加工データ作成において実績15年以上というCAD/CAMの職人集団です。データ作成以外にも、電極加工の受注、自動加工機の設計、商品製作のサポートなど新しい事業に積極的に取り組んでいらっしゃいます。また、日本の製造業を盛り上げたいとの思いから『製造業応援ブログ!』を開設し活動していらっしゃいます。

株式会社ジーズ・フィールド 代表取締役 山本 治 様からManufacturing-Spaceをご利用いただいて以下のメッセージをいただいています。

Space-EをインストールしたノートPCさえあればどこでもインターネット経由でライセンスを取得し、ソフトウェアを起動できますね。また、CADデータはクラウド上のサーバーへ登録できるので客先での打合せにおいても、その場でクラウド上のデータにアクセスし、修正や変更ができ、大変便利です。
まさに“いつでもどこでも”CAD/CAMが使えるようになりますね。

アノテーション機能を利用すればクラウド上のCADデータに直接コメントすることができます。設計変更などの内容を社内の設計者に伝えるとき、形状のどの部分かを正確に伝えることができるので効率がいいですね。クラウドサーバーへのデータ登録が進めば社内のデータ管理も安心できるようになります。今後の業務運用を考えると期待できるサービスですね。

※アノテーション機能:3D CADモデルに直接注記(コメント)を入れる機能

パイロットユーザー様の声(2)

有限会社佐藤木型製作所様は、創業40年を迎え、鋳造用木型、機械加工・3D設計、デジタル造形などの技術で自動車内外装部品を製品開発から手がけている企業です。

製品作りの原点といってもよい木型から、近年ではさまざまなお客様の要望に応えるため2009年に「3Dリアルモデリング事業」を立ち上げ、さらなるスピード化と高精度の3D製造を実現されていらっしゃいます。「すべてに感謝」をモットーにお客様に信頼されたものづくりのお手伝いを続けていらっしゃいます。

有限会社佐藤木型製作所 専務取締役 佐藤 裕仁 様からManufacturing-Spaceをご利用いただいて以下のメッセージをいただいています。

お客様のところへ打合せでお伺いし、その場で受け取ったデータをクラウドPDMサービスにアップすることで、会社にいる設計者がすぐにデータを確認して作業に取りかかることができるので、作業の効率化が図れますね。

お客様より短納期を求められる時代、このクラウドPDMサービスは弊社において大変有効です。

また、弊社では多くのお客様データを取り扱いますので、セキュリティーに関してはどこよりも気を遣っています。Manufacturing-Spaceのデータセンターを利用することで安全に、そして一元化されたデータ管理ができるようになりました。

※Manufacturing-Spaceは、株式会社NTTデータエンジニアリングシステムズの登録商標です。

― この記事に関連するソリューション ―