NTT DATA — Trusted Global Innovator

株式会社NTTデータエンジニアリングシステムズ

第38回 中小企業の経営者のみなさま必見!
IT導入補助金2019の活用で業務効率向上のチャンス!!

掲載日:2019/5/20

今回の記事は以下のような方にオススメです

  • 社内全体の業務効率向上のきっかけを探している!
  • ITツールの導入を検討しているが、費用面が厳しい!

注意:本記事の内容は2019年5月現在の情報です。

2019年度も『IT導入補助金』制度の詳細情報が公布されました。IT導入補助金とは、中小企業・小規模事業者を対象とし、業務効率向上を実現するためのITツールの導入経費を補助するものです。

弊社は、2019年度もIT導入補助金支援事業者として、Manufacturing-Space®各種サービスの登録を進めております。この機会に『IT導入補助金』制度を活用してみませんか。

今回の記事のポイント

  • 2018年と比較して注目すべき変更点は2つ
    ①補助上限額は過去最大の450万円!
    ②交付申請の類型が2つに変更!

①補助上限額は過去最大の450万円!

(クリックすると拡大画像が表示されます)

一つ目のポイントとして、2019年度は大幅に補助額が増額となり、過去最大の450万円となっています!この増額によって、価格面でより多様なITツールから選定していただけるようになりました。

(クリックすると拡大画像が表示されます)

左記は、弊社 Manufacturing-Space®にて試算した場合の一例です。採択された場合、総額の1/2の補助を受けて、お客様それぞれにマッチしたサービスやソフトウェアを導入していただけます。

②交付申請の類型が2つに変更!

(クリックすると拡大画像が表示されます)

二つ目のポイントして、申請方法が2つの類型に分類されました。どちらの類型を選択するかは、①公募期間 ②補助上限・下限額 ③ITツールのプロセス(一連の機能)の数によって決めることになります。例えば、150万円までの補助を希望される場合は、採択の確定が早く短期間にて導入ができる、A類型での公募をお勧めします。もちろん、弊社クラウドサービスは、A類型にて応募いただくことが可能です。

今回は、③ITツールのプロセス についての説明は割愛させていただきますが、広い業務範囲に適応したITツールを選択することで、補助額を増額することも可能です。また、サービスやソフトウェアを組み合わせて申請することも可能ですので、ご関心がある方は、ぜひ一度、弊社にお問合せください。

おわりに

弊社は、『ものづくり分野のお客様の未来をITで支援します』をキャッチフレーズに、サービスやソフトウェアのご提供のみならず、『IT導入補助金』に関するご質問やご支援も承っております。お気軽に下記までお問合せください。

また、2019年度は補助額が増額となったため、Manufacturing-Space®に加え、各種ソフトウェアも随時登録を進めております。是非この機会に、ご検討、ご活用ください。

■お問合せ

株式会社NTTデータエンジニアリングシステムズ
 製造ソリューション事業本部 ソリューションビジネス事業部
 ビジネス企画部 営業推進課
 電話:03-5711-5331

■『IT導入補助金』の概要については以下をご参照ください。