人とシステム

季刊誌
NTTデータエンジニアリングシステムズが発行する
お客さまにお役に立つ情報をお届けする情報誌です。

No.76 | システム紹介
トータルソリューションのご提案(2)
フロントローディングソリューション
営業本部 地域営業統括部 東日本営業部
部長 北田 幸雄

はじめに

私たちは、従来の商品単体でのご提案だけでなく、お客様のニーズに合わせた業務の効率化および改革を行っていただけるように、トータルソリューションのご提案を行っています。

そのご提案のひとつとして、「人とシステム No.65」にSTLの活用例(トータルソリューションのご提案(1)STLの活用例)をご紹介しました。今回は、2つ目のご提案として、フロントローディングソリューションについてご紹介いたします。

フロントローディングソリューションのご提案

ものづくりの工程では、下流工程での不具合により設計変更が発生した場合、設計変更にかかるコスト、時間が膨大となります。そのため、下流工程の問題点を早期に捉え、製品設計の初期段階でコスト、品質を考慮するというフロントローディングに取り組むことが重要となります。

しかし、単純に製品設計の初期段階にリソースを多くつぎ込むだけでは、設計者の負担が大きくなるだけです。そこで、解析ツールを活用したり、下流工程で発生した問題を次回の設計に生かすために情報を一元管理したり、コミュニケーションを取ることができるフロントローディングソリューションが重要となります。

ここでは、樹脂部品でのフロントローディングソリューションをご説明します。

樹脂部品における製品設計での
流動解析システムを導入するメリット

初期の設計段階で、成形時の問題点をある程度予測できれば、製品設計まで手戻りすることはありません(図1)。

しかし、製品設計者が成形時の問題点まで考慮して設計するためには、金型、成形、材料特性などのさまざまな知識が必要となります。この知識は、一般的に経験を積むことにより習得できますが、経験値には差があります。

そこで、流動解析システムを利用することにより、製品設計時の経験値の差を平準化できます(図2)。

 図1 樹脂製品の製造工程フロー
図1 樹脂製品の製造工程フロー
(クリックすると拡大画像が表示されます)
図2 製品設計への手戻りの要因
図2 製品設計への手戻りの要因
(クリックすると拡大画像が表示されます)

樹脂部品における金型設計での
流動解析システムを導入するメリット

図3 樹脂流動解析システムのご提案
図3 樹脂流動解析システムのご提案
(クリックすると拡大画像が表示されます)
図4 3次元水管の効果
図4 3次元水管の効果
(クリックすると拡大画像が表示されます)
図5 EOSINT M 造形サンプル
図5 EOSINT M 造形サンプル
(クリックすると拡大画像が表示されます)

成形材料や成形方法は、日々進化しており、いかなる状況においても品質を一定に保つことが重要です。しかし、寸法が公差内に収まらない、ヒケ・ソリ・ガスだまりが発生するなど、常に問題が発生します。そのため、設計者は完成した成形品から、さまざまな手戻りの要因を予測して対処します。例えば、その要因として金型の表面温度のバラツキが大きいのか、ゲート位置が適切でなかったのか、樹脂流動がよくなかったのか、などを考えて対処することになります。ですが、新しい材料、新しい成形方法になると、経験不足による予測不能な場合が多く、試作に多大な時間を費やすことになります。

そこで、流動解析システムを活用してデジタルトライすることにより、事前に不具合箇所を予測できます。さらに試作回数を減らし、金型の製作時間を大幅に短縮できます(図3)。

また、流動解析システムを導入すると、新しい技術へのチャレンジも可能になります。

例えば、成形性向上によるサイクルタイムの短縮は、永遠の課題ではないでしょうか。この流動解析システムによるデジタルトライが可能になれば、新技術である3次元水管を用いることで成形サイクルの短縮につなげられます。この3次元水管は、3DプリンターであるEOSINT M(金属)で造形することができます。(図4)。

EOSINT Mは、マルエージング鋼の材料が使用できるため、硬度55HRCまで対応できます。これで、量産用の射出成形金型、ダイカスト金型への適応が可能です。そして、3次元水管を実現すれば金型温度を均一化することができ、成形品の精度が安定します。また、冷却効率が向上するのでハイサイクル化にもなります。さらに、従来の水管レイアウトは部品により制限が多く時間がかかっていましたが、自由なレイアウトが可能になり、金型レイアウトの工数削減を実現できます。

EOSINTの造形機は、金属だけではなく樹脂のラインナップもあるので、試作品の内製化で製品設計の効率化も行えます。

フロントローディングにおける
部門を越えた情報共有

流動解析システムで試行錯誤を繰り返しても、そこで得た情報を部門内、また部門間で共有できなければ、同じことの繰り返しになります。いざ作業を開始しようとしても作業者間で情報が散乱していて、基になる情報がどこにあるのか、情報を見つけても事前にどのような検討をしたのか、またどこまで情報が共有できているのか、という状況では、工程ごとに効率化を行っても根本的な解決にはなりません。

この状況を解決するツールとしてDarwinVueをご提案します。DarwinVueは、打ち合わせ機能を搭載した3次元ビューワーです。寸法などの計測機能、3次元手書きツール、議事録機能(部門間、業者間でやりとりを記録するコミュニケーション機能)、Excelや画像、解析結果の動画などを添付する打ち合わせ機能などがあり、情報伝達が円滑にできるツールです。

また、Manufacturing-Space(クラウド)のPDMサービスを利用することにより、部門を越えたデータ共有も実現できます。

これで、今まで個人で持っていた情報を一元管理でき、さらに全ての製品情報を1つのファイルで管理できます。

おわりに

各部門でのフロントローディングも重要ですが、ここで得た情報を伝達、共有することにより、本当に価値のあるフロントローディングが行えます。

私たちもお客様の環境や課題を一緒に考え、価値あるソリューションをご提案しますのでご期待ください。

関連するソリューション

関連するソリューションの記事

2020年04月01日
Manufacturing-Space® Version 4.5
新機能のご紹介
2020年04月01日
Additive Manufacturingに特化した国際見本市
formnext 2019 のご報告
2020年04月01日
大連永華技術有限公司と中国における代理店契約締結
-日軟信息科技(上海)有限公司の閉鎖について-
2020年02月18日
ものづくり業界向けクラウドサービス
「Manufacturing-Space®」最新Version 4.5を提供開始
~ローカル端末とクラウド間で柔軟なデータ連携を実現~
2020年01月01日
製造業の課題解決セミナーのご案内
「業務効率化のためのデータ利活用」と「3Dスキャナーによるリバースエンジニアリングの有効活用」
2020年01月01日
JAPAN EOS DAY 2019のご報告
2019年10月01日
Manufacturing-Space® Version 4.4
サービスインのお知らせ
2019年09月24日
ものづくり業界向けクラウドサービス
「Manufacturing-Space®
最新Version 4.4をサービスイン
2019年07月01日
Space-E Version 5.8リリースのお知らせ
~自動化に向けて進化する~
2019年06月26日
金型設計・製造業界向けCAD/CAMシステム「Space-E」
最新Version 5.8をリリース
2019年04月01日
Manufacturing-Space® Version 4.3 新機能のご紹介
2019年04月01日
Space-E
マルチスレッド技術による
特殊隅取りモーフィングモードの高速化
2019年04月01日
ドイツ・フランクフルト開催の国際見本市
formnext 2018のご報告
2019年01月01日
Manufacturing-Space Ver.4.2 データコンシェルジュサービスの事例
Windowsフォルダとの同期によりBCPを実現
2019年01月01日
CAD/CAMシステムオンラインサポートサイト
e-support リニューアル公開のお知らせ
2019年01月01日
「EOS DAY」のご報告
2018年10月01日
Space-E Version 5.7リリースのお知らせ
~5軸加工機能の強化と特殊隅取りの改善~
2018年10月01日
Manufacturing-Space® Version 4.2
サービスインのお知らせ
2018年10月01日
金型設計・製造業界向けCAD/CAMシステム「Space-E」
最新Version 5.7をリリース
2018年10月01日
ものづくり業界向けクラウドサービス
「Manufacturing-Space®
最新Version 4.2をサービスイン
2018年10月01日
3Dプリンティング技術による歯科デジタルものづくり
最適な人工歯を短時間で製造可能に
2018年07月01日
ものづくり業界向けクラウドサービス
Manufacturing-Space® Version 4.1サービスイン
2018年07月01日
経済産業省のプロジェクト参加報告
「標準の利用/活用推進委員会」の活動について
2018年07月01日
革新的次世代乾式電解研磨装置
DLyte 100Iのご紹介
2018年04月02日
NTTデータエンジニアリングシステムズは、GPAINNOVA社から電解研磨装置DLyteの日本国内における独占販売権を取得
2018年04月01日
沖縄マニファクチャリングラボの取り組み
5軸加工機能の強化および実用化に向けて
2018年04月01日
ドイツ・フランクフルト開催の国際見本市
formnext 2017のご報告
2018年04月01日
NTTDATA (Thailand) co., ltd. 活動報告
2018年01月30日
NTTデータエンジニアリングシステムズとEOS GmbHは、
国内アディティブ・マニュファクチャリング事業を強化
2018年01月01日
EOS Asia User Meeting in Singaporeのご報告
2018年01月01日
ものづくり業界向けクラウドサービス「Manufacturing-Space」
働き方を変える! クラウドを利用してテレワークを実現
2017年10月01日
世界シェアNo.1 ハイエンド3DプリンターEOSを支える
AMデザインラボの技術力とは
2017年10月01日
Manufacturing-Space® Version 4.0 新サービス開始
データ品質管理サービス「CADデータチェッカー」
2017年09月05日
ものづくり業界向けクラウドサービス「Manufacturing-Space」の 3次元CADデータ管理機能に「CADdoctor」のモデル検証・修復機能を搭載
2017年07月01日
クラウドを利用した
「ものづくり産業」の生産性向上
2017年07月01日
Manufacturing-Space®が目指す
方向とロードマップ
2017年07月01日
HANNOVER MESSE 2017
EOS社出展リポート
2017年04月01日
Space-E Ver.5.6リリースのお知らせ
~沖縄マニファクチャリングラボの研究成果を反映~
2017年01月01日
スロッシング予測に対するCAEの適用
2017年01月01日
EOS社製3Dプリンター
造形プロセスと周辺機器について
2016年07月01日
第1回 名古屋 設計・製造ソリューション展
出展報告
2016年04月01日
Space-E Version 5.5リリースのお知らせ
~生産準備業務の効率化を目指す~
2016年04月01日
Manufacturing-Space Ver.3.5新サービス開始
解析・リバース・コミュニケーション
~ものづくりに有効な新サービスを追加~
2016年04月01日
樹脂流動CAE システム
“Timon Mold Designer”、“3D TIMON”と
東レエンジニアリングの解析技術のご紹介
2016年04月01日
インダストリアル3Dプリンティングにフォーカスした展示会
formnextとEOSの最新情報
2016年02月22日
ものづくり業界向け「オートサーフェス」サービスを提供開始
2016年01月25日
金属3Dプリンターの小型機「EOS M 100」を販売開始
2016年01月25日
歯科医療用金属3Dプリンターの小型機
「EOS M 100 Dental」を販売開始
2016年01月01日
沖縄マニファクチャリングラボにおける
5軸加工機能の技術開発
2016年01月01日
つなぐ・ためる・わかる技術が進化した
身の回りにあるIoTとは
2015年10月07日
歯科医療用ハイエンド3Dプリンター
「EOSINT M 270 Dental」を販売開始
2015年10月01日
Manufacturing-Space® Version 3.0サービスインのお知らせ
統合型クラウドファイル管理サービス
「データコンシェルジュサービス」の開始
2015年10月01日
複合成形CAEソリューションと
3D TIMON最新機能のご紹介
2015年10月01日
「第3回 AMソリューションセミナー」のご報告
2015年07月01日
Space-E Version 5.4 リリースのお知らせ
~まずは削ることから刷新~
2015年07月01日
トータルソリューションのご提案(4)
PDMを活用した鍛造解析向けトータルソリューション
2015年06月23日
IoTを用いた製造業向けメンテナンス業務高度化の
実証実験を開始
2015年04月01日
トータルソリューションのご提案(3)
NDESがご提案するトータルソリューションとは
2015年01月21日
ハイエンド3Dプリンターの早期導入を実現する
造形トレーニングプログラムを提供開始
2015年01月01日
マニファクチャリングラボ(沖縄)の取り組みについて
2015年01月01日
EuroMoldでのEOS最新情報
2014年10月01日
Manufacturing-Space® Version 2.0リリース
~あらゆるデータをいつでもどこでも、もっと自由に!~
2014年10月01日
トータルソリューションのご提案(1)
STLの活用例
2014年10月01日
EOS社の最新情報
2014年07月01日
3Dプリンター振興協議会が発足しました。
2014年07月01日
Space-E Version 5.3 リリースのお知らせ
2014年04月01日
EUROMOLDで発表されたEOS社の新製品
2014年02月18日
世界初 3Dプリンターを用いたイヤホン量産化に対し技術協力
2014年01月14日
クラウドサービス「Manufacturing-Space®
PDMサービスの「Web」と「iPad」閲覧機能の拡充
2014年01月01日
Manufacturing-Space® Version 1.5リリース
~あらゆるデータをいつでもどこでも、もっと自由に!~
2013年10月25日
金型業界初のクラウドサービス
Manufacturing-Space®の提供を開始
~あらゆるデータをいつでもどこでも、もっと自由に!~
2013年09月25日
金型業界初のクラウドサービス「Manufacturing-Space®
10月1日サービス開始
2013年05月07日
AMデザインラボが大阪府箕面市船場東に移転しました。
2012年10月01日
雲をつかむような話し
2012年10月01日
AMの使いどころ ― EOSINTを用いた事例 ―
2012年04月01日
金型用3次元冷却水管インサートの設計
2012年04月01日
3D TIMON 最新 Version 9.3とTIMON for CATIA V5(I/F)システムのご紹介
2011年10月01日
EOSINTニュース
2011年04月01日
EOSINT/FORMIGAは、モノづくりの新しい道具
2011年01月01日
金型用3次元冷却水管インサートの設計
2010年10月01日
金型用3次元冷却水管インサート製作
―RPテクニカルセンターでの製作プロセス―
2010年07月01日
EOSINTリポート
2010年04月01日
3Dコミュニケーションツール
Darwin Vue Ver.1.10 のご紹介
2010年04月01日
EOSINTリポート
2010年01月01日
EOSINTリポート
2009年10月01日
Darwin Vue 新オプションを発表
―「JTリーダー」、「マルチCADリーダー」―
2009年10月01日
EOSINTリポート
2009年07月01日
PLM技術レポート(第11回)
この未曾有の経済状況下でPLMを考え直してみる
(簡単導入PLM:SPACE-Doc、Darwin)
2009年07月01日
EOSINTリポート
2009年04月01日
3Dビューワとは違うコラボレーションツール
製品設計と生産現場を近づけるDarwin Vue
2009年04月01日
PLM技術レポート(第10回)
Darwin Vueによる図面レス運用の事例紹介
2009年04月01日
EOSINTリポート
2009年01月01日
PLM技術レポート(第9回)
Darwin VueによるPLM連携の強化について
2009年01月01日
EOSINTリポート
2009年01月01日
CAE"3D TIMON"のご紹介
2008年10月01日
PLM技術レポート(第8回)
各種システムによるPLM連携の強化について
2008年10月01日
EOSINTリポート
2008年07月01日
EOSINTリポート
2008年04月01日
金型構想設計を表現する3Dコラボレーションツール
製品設計と生産現場を近づけるDarwin Vue
2008年04月01日
EOSINTリポート
2007年10月01日
EOS社でのe-Manufacturing
2007年07月01日
Darwin Vue Ver.1.7 新機能のご紹介
2007年07月01日
EOSINTとe-Manufacturing「EOS社の新製品」
2007年04月01日
EOSINTとe-Manufacturing
「EOSINT Pの構成とオペレーション」
2007年01月01日
EOSINTとe-Manufacturing「EOSINTの活用事例 2」
2006年10月01日
EOSINTとe-Manufacturing
「EOSINT の活用事例」
2006年07月01日
EOSINTとe-Manufacturing 「EOSINTの最新情報」
2006年04月01日
EOSINTとe-Manufacturing
「EOSINTを使用した鋳造品製作」
2006年01月01日
EOSINTとe-Manufacturing
~EOSINT Mによる金属部品・金型製作~
2005年10月01日
Darwin Revue / Darwin Vue Ver.1.5をリリース
2005年10月01日
EOSINTとe-Manufacturing
~ EOSINT Pによるプラスチック部品製作 ~
2005年07月01日
EOS社インターナショナルユーザーミーティング参加報告
2005年01月01日
Darwin Revue/Darwin Vue Ver. 1.4をリリース
2004年10月01日
EOSINT新製品のご紹介
2004年04月01日
マルチCADビューワ「Darwin Vue」のご紹介
2003年10月01日
樹脂流動解析の最新技術について
―東レ TIMONシリーズのご紹介―
2002年10月01日
EOSINT新製品のご紹介
2000年07月01日
EOSINT-M250 XtendedとDirectSteelのご紹介
1999年07月01日
EOSINT-Mによる成形金型製造の適用事例
1999年01月01日
ラピッド・プロトタイピングにおける鋳型の直接構造と鋳造
1996年07月01日
ラピッド・プロトタイピング新商品「EOSINT」について